女性のつむじはげは治る?

つむじはげ

女性も年を取ってくるとつむじあたりが、なんとなく薄くなって来ている気がするものです。

男性のつむじはげはAGAが原因の場合もありますが、女性のつむじはげは治るのでしょうか?

原因を探っていけばもしかしたら治るかもしれませんね。

参考記事:禿げる人のつむじが薄い理由

スポンサーリンク

女性ホルモンが関係しているかも!

女性ホルモン

女性ホルモンが減ってくると、つむじ辺りが薄くなってきます。

このままでは男性のようにカッパハゲになってしまうのではないかとかなり心配になってしまいます。

なぜ女性ホルモンが関係しているかと言うと女性ホルモンには育毛の効果があるのです。
しかし女性でも年を取ってくると女性ホルモンの分泌が低下してきます。

年齢からすると40代ぐらいから徐々に女性ホルモンは減り始めていくのですが、女性で言う更年期障害に入る前あたりから女性ホルモンが低下するということですね。

なので今まで女性ホルモンのおかげで髪の毛をフサフサしていたのに、女性ホルモン低下のため男性のように薄くなりはじめてしまうのです。

では、婦人科などで打てる女性ホルモン注射をすれば、女性ホルモンが増えるからつむじはげも改善するのでは!?と考えてみましたが、実際のところそんなに簡単な話ではなく残念ですがホルモン注射ではつむじはげは改善しないようです。

ホルモン注射

女性ホルモンには育毛効果もありますが、どちらかというと女性らしい体にしてくれるためのホルモンです。

髪にとっての女性ホルモンは髪が成長する期間を伸ばしてくれる働きがあるので男性よりもはげにくいだけなのです。

スポンサーリンク

自分でなんとかしたいんだけど

何とかならないかなあ

本当はクリニックに行ってしっかりと診断してもらい治療してもらうのが良い方法ですが、仕事で忙しかったり家事で忙しかったりと何かと女性も忙しいものです。

まずは自分でつむじはげを治すためにちょっと努力をしてみましょう。

それでも駄目であればクリニックに行く選択肢も出てきます。

女性ホルモンにも色々種類があり、つむじはげを起こすものにはびまん性脱毛症もあります。

びまん性脱毛症は髪全体的が薄くなり、密度が薄くなってしまう症状です。

40代女性のびまん性脱毛症
引用:https://www.hairmedical.com/sp/woman/

女性の場合つむじから勝手に分かれる分け目で髪の毛を結んだりしているので、必然的につむじがはげてしまうことが多いのです。

女性ホルモンは育毛効果があると書きましたがその中でも、エストロゲンが減少することによって抜け毛は増えてしまいます。

豆腐

しかしエストロゲンは、食べ物から体に取り入れることもできるのでエストロゲンと同じような働きをする、イソフラボン(豆腐など)を食べることにより年を取って失われた女性ホルモンを補うことができます。

イソフラボンが良いからと言って大量に豆腐を食べたら効果があるのかと言われるたらそれもまた違うのです。

イソフラボンは1日75㎎取り入れることで十分に補えます。

豆腐一丁にイソフラボンだいたい60㎎程含まれていますが、他にも納豆なども食べる場合もあるでしょうし、1食必ず大豆系のものを食べるよう生活をしていけば案外簡単に摂取できてしまいます。

しかしイソフラボンばかり食べていると片寄った食生活になってしまうので、あくまでバランスのとれた食生活を心がけてください。

髪を洗いすぎないこと!

洗髪

髪のべたつきが気になって朝晩シャンプーをしたり2度洗いしたりなどしていると頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうのでつむじハゲにつながります。

ベタベタして気持ちが悪いと思っている皮脂でも頭皮のためには役立つものなのです。

皮脂がなくなると頭皮は紫外線などダイレクトに受け止めてしまいます。

紫外線

ただでさえ太陽に一番近いところにあるつむじが紫外線に直接当たってしまうとはげの原因となってしまうこともあります。

皮脂には直接当たらなくするための膜を張ってくれる役目があるので、皮脂=悪いものと捉えず、できるだけ低刺激のシャンプーを使い皮脂を落としすぎないように気をつけましょう。

まとめ

悩まない

女性のつむじはげは、年齢とともに分泌が少なくなってくる女性ホルモンの影響もあるのですが、すぐにクリニックに駆け込まずとも自分で大豆イソフラボンなどの食品を毎日食べてみたり、頭皮の洗いすぎに注意したりしながら様子を見てみましょう。

これで良くなればラッキーですし、あまり改善の見込みがなければ、ちょっとクリニックに相談に行ってみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。