はちみつが頭皮環境を整えて髪への効果が期待できるらしい

はちみつが頭皮環境を整える

昔から栄養価の高い食べ物として知られるはちみつですが、何と頭皮の環境を整え、薄毛が改善できると話題になっています。

はちみつを直接頭皮に塗ることで頭皮の環境が整うそうです。

また頭皮だけでなく髪の毛のトリートメント効果もあるんだそうです。

蜂が頑張って働いて集めたはちみつを頭に塗るなんて何とももったいない話ですが、薄毛に悩む人にとっては効果のあるものなら何でも試したいもの。

いったいはちみつの何が良いのか気になりますよね。

そこではちみつの頭皮環境と髪の改善効果について調べてみました。

スポンサーリンク

はちみつに含まれる成分が頭皮と髪に良い

はちみつには栄養価の高い多くの成分が含まれていますが、その中でも健康に良い成分としてビタミンやミネラルが豊富なことで知られています。

中でもビタミンB群やビタミンEが豊富に含まれているので、髪の毛の主成分であるタンパク質の合成を活性化させる働きがあります。

また活性酸素を抑制する働きがあるので頭皮を保護している皮脂の酸化を防いだり、血流を良くする働きがあります。

これらの働きが毛母細胞の分裂を活性化させる働きがあるのです。

はちみつの高い保湿効果

頭皮は乾燥するとフケやかゆみ、炎症の元になり、脱毛の原因になるので適度な保湿が必要です。

また、髪も乾燥するとパサパサになりツヤのない髪になり易いです。

頭皮と髪を乾燥から守るのが、はちみつの高い保湿効果なのです。

はちみつはその吸水性で頭皮を保湿し、髪の毛を乾燥から守り潤いを持続させる効果があります。

参考記事:頭皮の保湿が薄毛改善に必要なのは何故?

はちみつの殺菌効果

皮脂の分泌が過剰になると雑菌が繁殖して脱毛の原因になったりしますが、その雑菌の繁殖を抑制するのがはちみつの殺菌効果です。

また火傷や擦り傷、口内炎、喉の炎症などの抗炎症効果も良く知られています。

これらの効果が頭皮をさまざまなトラブルから守るとされているのです。

さらにははちみつを使って頭皮のマッサージをすると毛穴の汚れが落ちやすくなるとされています。

スポンサーリンク

はちみつアレルギーに注意

いくら効果の高いはちみつでも自分の肌にアレルギーがあっては使うことが出来ません。

あまり知られていないことですが、はちみつは口からよりも皮膚からの方が吸収が早いのです。

まずは肌の柔らかい部分、たとえば腕の内側など紫外線が当たり難い場所に少量つけてみて赤くなったり、かゆみや気分が悪くなったりしないかを確認したほうが無難です。

ちなみに何故はちみつにこのようなアレルギーが起きることがあるのかというと、蜂が花の蜜を集める時に花粉も一緒に運んでくるため多くのはちみつにはさまざまな花粉が混ざっているのです。

つまりはちみつに混ざっている花粉に対してアレルギーを起こしてしまうのです。

シャンプーに少量混ぜて使う

はちみちにアレルギーが出ないことが確認出来たら、早速使ってみましょう。

といってもはちみつをそのまま頭皮に塗るのではないですよ(*^_^*)

さすがにこれは気持ち悪いしもったいないですからね~

まずはシャンプーを手のひらにとり、はちみつをスプーン一杯くらい混ぜてよく泡立てます。

いちいちはちみつを出すのにスプーンを使うのが面倒な方は、そのまま手のひらにおおよその量を出してもかまいません。

ちなみにはちみつは純度の高い天然ものを選びましょう。

スーパーやコンビニで売っている安価なはちみつはあまり質が良くないのでおススメできません。

はちみつを混ぜたシャンプーの頻度は毎日でも良いのですが、2~3日のペースで行っても効果的です。

ちなみにシャンプーは当ブログでもおススメしているCU(チャップアップ)シャンプーが良いですよ。

弱酸性のアミノ酸シャンプーなので頭皮環境を整えてくれます♪

もちろんはちみつは栄養価の高い食べ物ですから食品として毎日摂るとより高い健康効果があり、頭皮や髪にも好影響を与えるので、毎日の食卓に置くなど習慣化すると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。