マイナスイオンドライヤーの効果が知りたい

マイナスイオンドライヤー
引用:https://www.dyson.co.jp

マイナスイオンと聞くと滝や森林でのリラックス効果を得られるイメージで髪にも凄く効果がありそうに思えますが、マイナスイオンドライヤーではどんな効果があるのでしょうか?

ドライヤーでリラックス効果を得られるとは思えないので、他にもっと凄い効果がありそうです。

マイナスイオンドライヤーの効果を調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもマイナスイオンってなんなの?

森林

マイナスイオンって名前は良く聞きますが、実際良くわからずマイナスイオンと名のつく家電を購入している人もいることでしょう。

生き物に関する効果はストレス軽減、リラックスなど滝や、森林などでも受けられるような効果があります。

マイナスイオンを浴びると、とってもリフレッシュした気持ちになりますよね。

空気清浄機などに組み込まれているマイナスイオン機能はチリ、ホコリ取ったりして室内環境を良くしてくれる効果もあります。

ただ空気清浄機のマイナスイオンの効果はよくわからないので空気清浄機はチリやホコリを取ってくれてれば十分だと思います。

最近では冷蔵庫にもついている機能でマイナスイオン効果があることにより昔の冷蔵庫より鮮度を生き生きと保つことが出来るようになりました。

鮮度

マイナスイオンにはいろいろな効果がありそうなのでドライヤーでもかなりの期待が出来そうですね!

マイナスイオンドライヤーは潤いの効果がある

マイナスイオンドライヤー

では、他の機械のマイナスイオン効果は分かりましたがドライヤーのマイナスイオンはどんなものでしょうか。

あまり価格の安いマイナスイオンドライヤーは効果が薄いので期待はできませんので、それなりの価格がするマイナスイオンドライヤーを選びましょう。

ドライヤーのマイナスイオンは、空気中に漂っている小さな水の粒子を乾燥しやすい髪の内部まで浸透させてくれます。

髪の内部に水分が浸透するということは、乾燥して髪の毛をとかしたときの嫌な静電気パチパチがなくなってくれるのです。

しかも乾燥がなくなることによって、しっとり艶のある髪にしてくれます。

髪がしっとりしている女性

別に水分を与えるだけであればマイナスイオンドライヤーでなくても良さげですが、実は髪の水分がプラスのイオン化になってしまうと磁石の原理 と同じで髪と髪が反発しあってしまい広がったまとまりのない髪になってしまいます。

磁石

そこでマイナスイオンドライヤーを使うことによりプラスのイオンを中和させてくれるので、広がりにくくまとまりやすい髪に仕上げてくれます。

広がりやすい髪で悩んでいる女性にはありがたいお話ですね。

スポンサーリンク

マイナスイオンドライヤーで上手な乾かし方!

乾燥

いくら高級なマイナスイオンドライヤーを持っていたとしても、乾かしかたが上手くいかなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

そこでマイナスイオンドライヤーで髪に艶を与え、最大の効果を発揮させるための乾かし方をお伝えします。

マイナスイオンの効果を残すためにも少し濡れた状態のままの方が良いかと考えてしまいますが、これは逆効果で濡れた状態が続くと、雑菌が繁殖してしまい頭皮トラブルの原因となります。

雑菌

雑菌が繁殖してもしまうと頭皮トラブルとなるので、健康の髪を生やすためには健康な土台が荒れ地になってしまいます。

雑菌を繁殖させないためにもしっかりと乾かす事を心がけてください。

しっかりと頭皮や髪を乾かすことによって、マイナスイオンドライヤーの効果は最大限まで発揮されます。

マイナスイオンドライヤー

いつもの乾かし方を見直して効果的な乾かし方をしてみましょう!
温度調整機能があるマイナスイオンドライヤーであれば温風は90度ぐらいまでに抑えてください。

普通のドライヤーでも90度を超えないように設計はされていますが、調子の悪いドライヤーだと熱くなりすぎてしまう場合もあります。

その点は気をつけてください。

それと早く乾かしたいからとドライヤーを頭皮に近づけすぎると乾燥を招いてしまいます。

髪から15~20cm程度離しながら頭皮をしっかり乾かし髪も湿った感じがなくなるまでしっかりと風を当てましょう。

これだけでもマイナスイオンドライヤーを使って美しい髪を手に入れることができます。

まとめ

髪がなびいている

マイナスイオンドライヤーは乾燥して広がりやすくなってしまった髪に潤いを与え、艶のある髪に仕上げてくれるものでした。

乾かし方も特別難しい方法ではないので、しっかりと乾かして、マイナスイオンドライヤーの効果を最大限まで発揮させ、いつもでも艶やかな髪を保っていきたいですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。