薄毛のサイン

家族や友人に指摘されて自分の薄毛に気づく人が多いですが、自分の薄毛を指摘された時の心境はけっこうドキッとするもんなんですよ。

かくいう私も友人に初めて指摘された時は深刻な気持ちになったことを今でも忘れません。

それは年齢が22歳のとき、バスの中で後頭部を見た友人が

「お前つむじが薄いぞ!将来禿げるな」

と大きな声で指摘されてしまったのです。

それまで髪のことはさほど気にしておらず、シャンプーも1週間に1回程度と、それこそ髪が頭皮でベタベタになるまで放置しておいたくらいです。

それ以来私は自分が禿げるのではないかという恐怖に陥り、親父が使っていた育毛剤を試したこともありました。

そういえば私が高校生のころ、級友に

「頭皮がカチカチだから将来絶対禿げる」

と言われたことがあり、当時は気にしていなかったこともあり何でも無かったのですが、つむじが薄いとバスの中で指摘されて以降は、やっぱり頭皮が硬いと禿げるんだなあと実感したものです。

スポンサーリンク

薄毛が始まったのは25歳前後

私の薄毛は25歳前後から始まりました。

子供のころからシャンプー嫌いだった私は当時も同じで髪が皮脂でベタベタになるまで放置していましたが、やはりそこは一人の男性であり、異性を気にするのも自然なことです。

ペちゃんとなった髪にボリュームを得ようと美容院に行ってパーマをかけ、1週間に一度だったシャンプーも3日に一度にすることでパーマがかかった髪のボリュームは維持されていました。

シャンプーは家族が使っていたものを拝借していましたが、今思えば皮脂が取り過ぎるくらい洗浄力の強いシャンプーだった気がします。

シャンプーをした次の日は髪がパサ付きパーマがかかった髪はボリュームはあるものの何となく決まらず、2日後になって皮脂が髪をコーティング?することでやっとまとまる感じがしていました。

3日後になると皮脂が髪につき過ぎるのか、ペちゃんとして髪にボリュームが無くなるとそこでシャンプーで洗うことにしていました。

そんな習慣が2~3年続いた25歳前後になって頭皮に痒みを覚え、フケが出始めます。

そして頭皮を指で触ると何やらブツブツとした感触が・・・

爪でひっかいてみると、細くて短い毛の毛根にポテトチップスの食べ残しのような粉がくっついて多数抜けるようになりました。

今思えばこれが毛穴に詰まった皮脂の固まりかもしれません。

それからです、これは薄毛のサインだと感じた私は毎日シャンプーして頭皮を清潔に保つようにしていました。

しかしこうした症状はまったく改善することがありません。

27歳のころ育毛剤を初めて購入

これはヤバイと感じた私は藁をもつかむ気持ちで薬局に飛び込み、高価な育毛剤とシャンプーをセットで購入します。

しかしそれでも改善せず、それ以降はいくつものシャンプーと育毛剤を渡り歩きました。

月日は流れそれから30年経った頃、髪はすっかり薄くなりやはり友人に指摘されたことは合っていたわけで、悔しいけど認めざるをえません。

それまで幾つもの育毛剤をはじめ、シャンプーや頭皮マッサージ、鍼灸院、皮膚科・・・

ありとあらゆることを試すも効果は限定的で、最後にたどりついたのが体質改善で健康に気をつけることです。

おかげさまで今では小康状態を保っています。

私の場合はこんな感じが薄毛のサインだったわけですが、いろいろ薄毛について勉強してみると他にも色々薄毛のサインはあるようで・・・

ここでは薄毛のサインにはどのような物があるのかをご紹介します。

スポンサーリンク

いつもの髪形が決まらなくなる

これは私も同じで、少しずつですが髪形が決まらなくなるんです。

髪形が決まらないと何となく印象が変わったような気がします。

特に抜け毛が増えたとかの印象は無いのにです。

これは髪の本数は変わらないのに髪が細くなってきたからで、薄毛が進行しているサインといえます。

特に女性の薄毛はさまざまな要因が絡んでくるので、何かのきっかけにヘアサイクルのバランスが崩れやすく、成長期にもかかわらず髪が細いうちに抜けてしまいます。

これまでと同じ髪型にしても何となく決まらなかったり、印象が違って見えたら髪からの大きな変化のサインかもしれません。

髪がパサ付いてきた。

最近髪の奇麗な女性が増えてきましたが、髪の手入れに力を入れている証拠でもあるのですが、通常なら年齢を重ねるごとに髪というのはパサ付いてくるものです。

これは頭皮の老化で、血行不良になったり乾燥したりして髪の成長に悪影響があるくらい頭皮の環境が悪化している証拠です。

また髪がゴワついてきたりハリが無くなってきたといった髪の手触りの変化を感じるのも全て薄毛のサインといえるでしょう。

女性は年齢を重ねると髪を短くする傾向がありますが、髪のパサ付きを改善できないかという気持ちからそうした行動に出るものと思われます。

頭皮がかゆくてフケが増える

これも私と同じで、今思えば薄毛が始まる前から頭皮がかゆくなり、それと同時にフケがふえた記憶があります。

そもそもフケは頭皮が角質化して剥がれおちたもので、正常な頭皮でも起こりうることです。

しかし正常な頭皮から出るフケは目に見えないくらい小さなもので、一見フケが出ていないように見えるだけです。

ところが異常な頭皮から出るフケはポテトチップスの粉のように目ではっきりと確認できるくらい大きくべた付いています。

これは皮脂で多すぎて頭皮に雑菌が繁殖するなどして炎症を起こし、フケやかゆみを伴うものと考えられています。

抜け毛にみ短く細い産毛が

薄毛のサインとしてよく言われることですが、抜け毛に細くて短い産毛が目立つようになります。

これも私も経験していて、指で髪をすくと机の上に細くて短い産毛がかなり目立つようになりました。

1日に100本程度の抜け毛であれば問題ないとされていますが、産毛の割合が増えると薄毛のサインと思われます。

太い髪の毛根が変形している

私の場合は抜け毛の総数も100本にないと問題のないレベルでしたが、問題だったのは産毛の割合と太い髪の毛根の形状です。

産毛の割合が多かったのはすでに書きましたが、太い髪の毛根の形状にも変形が見られたのです。

正常な毛根はマッチ棒の先のような形状ですが、私の毛根はマッチ棒の先からヒョロっとした髭のようなものが飛び出ており、明らかに異常な毛根だったのです。

今となってはこれも薄毛のサインだったということになります(^^ゞ

頭皮が硬い

よく薄毛になる人は頭皮が硬いと言われていますが、私の場合は18歳くらいにはすでに硬くなっていました。

たしかに頭皮全体がカチカチになっていたのを自分で触っても分かりました。

ちなみに頭皮の硬さは額の弾力であれば正常で、それよりも硬いと薄毛のサインと考えられます。

もし自分で触ってみて硬いと感じたらシャンプーした時についでに頭皮をマッサージで解してあげることをお勧めします。

参考記事:洗髪マッサージで薄毛を改善できるの?
     頭皮のマッサージは頭皮を柔らかくするためではない!?

頭皮が変色している

頭皮を鏡で確認してみて青白ければ問題ないですが、赤茶けた色に変色していると血流が悪くなっている証拠で薄毛のサインとみて間違いありません。

私も赤茶けた色に変色していましたが、現在は少しずつですが改善されている傾向にあります。

やはり食生活と生活習慣に気を使っているからでしょうか・・・

加えて今はザスカルプ5.0CCU(チャップアップ)シャンプーでなかなかいい感じになってきました♪

スポンサーリンク