血管若返り栄養素
血管若返り栄養素は体中の血管を若返らせて髪の毛に潤沢な栄養を補給出来て薄毛の改善に有効です。

髪の毛は頭皮の環境が重要で、毛根への栄養は血液により送られてくるので、血管をどれだけ若返らせるかで髪の毛への影響も違ってくるといわれています。

そもそも栄養は重要な臓器を優先的に送られて、髪へは後回しになっているので、身体が栄養不足になれば髪への栄養は真っ先に滞ってしまうというわけです。

最近のテレビ番組ではやたらと健康番組が増えましたが、中でも血管を若返らせる特集を組む番組が多く、どうしたら血管を若返らせるかをさかんに解説されていますよね。

まあ髪の毛が年々薄くなっている人達にとっては健康よりもどうしたら髪の毛が生えるのかが気になりますから、血管を若返らせて髪の毛が生えるようになるのかの方が気になるわけです。

理屈で考えれば血管が若返れば血液の流れもスムーズになるわけですから髪の毛に必要な栄養素も届き易くなるわけで、髪の毛に良いことは簡単に想像がつきます。

ここでは髪の毛に良いとされる血管を若返らせる栄養素について注目していきます。

スポンサーリンク

若い時の血管は柔らかい

若いころの血管は非常に壁が薄くて柔軟性があるため、よほどのことが無い限り破れたり詰まったりすることはありません。

ところが年齢を重ねるにつれて血管壁は厚くなり柔軟性も失われるため、ちょっとした衝撃で破れたり、僅かな血栓でも詰まったりして臓器への血流が滞って障害を引き起こすようになります。

高齢になればなるほど心筋梗塞や脳溢血が多くなるのは、血管が老化して血管壁が厚くなったり柔軟性が無くなるからです。

こうした現状により最近の健康診断では血管年齢を測定して健康管理をしようとする人も増えてきています。

血管が若返って髪に良いとなれば髪が薄くなってきた人達にとっては絶対にやっておきたいことですよね。

血管が若返る栄養素

髪の毛への栄養補給は軽い運動やストレスの解消、十分な睡眠、バランスのとれた食生活が条件ですが、中でも食生活は最も重要な要素といえます。

血管が若返るには血液がサラサラになる栄養素を食事の中に取り入れる必要があります。

というのは、血管壁にコレステロールが付着しないようにする必要があり、それには血液がサラサラになっている必要があるからです。

それでは血液がサラサラになる栄養素にはどのような物があるのでしょうか。

その栄養素と食材を見ていきます。

【DHA、EPA】
DHAやEPAは青魚(イワシ、サバ、マグロ、アジ)の油に含まれている成分で不飽和脂肪酸の一種です。

これらの成分は血管を柔らかくしたり血栓が出来にくくする働きがあるとされサプリメントでも販売されているくらい認知度が高いです。

【ポリフェノール】
ポリフェノールは赤ワインや緑茶、大豆食品に多く含まれている成分で活性酸素を除去する働きがあるとされています。

【葉酸】
葉酸は妊婦が積極的に摂りたい栄養素というイメージがありますが、血管を若返らせるのに必要な栄養素でもあるのです。

というのも、葉酸は動脈硬化や貧血を予防する働きがあるからです。

葉酸を多く含む食材には、ほうれん草や小松菜、ブロッコリーが良く知られています。

【ナットウキナーゼ】
納豆のネバネバ成分にはナットウキナーゼと呼ばれる成分が含まれており、血栓を溶かす働きがあります。

スポンサーリンク

活性酸素の除去も必要

活性酸素は私達の体を錆びつかせてさまざまな病を発症させる物質で知られていますが、実は活性酸素も少なからず必要なのです。

というのも、活性酸素は細菌やウィルスを撃退する働きがあり、この作用で私達の体を守ってくれる一面もあるからです。

しかし活性酸素が必要以上に増え過ぎると身体のあらゆる部位に作用して錆びつかせてしまいます。

血管も例外ではなく活性酸素により錆びついてしまいます。

では血管を活性酸素から守るにはどうしたらいいのでしょうか。

そもそも活性酸素は呼吸をするだけで発生する物質で、ストレスや激しい運動、紫外線、タバコ、アルコール、暴飲暴食など身体に負担がかかることにより発生し易くなります。

つまり出来るだけ余分な活性酸素を発生させないようにするには、ストレスの解消や適度な運動、腹八分目の食生活、十分な睡眠など、規則正しい生活習慣が重要なポイントになります。

とはいえ現代社会で自分の思い通りの生活が出来るかといえば簡単ではないですよね。

そこで活性酸素を除去する食べ物を摂る習慣を付けたいものです。

活性酸素を除去する成分には「ビタミンC」「ビタミンE」「ポリフェノール」「アリシン」「セレン」「カテキン」を多く含む食材を食べるようにしましょう。

これらを多く含む食材には

ミニトマト
かぼちゃ
サンマ
アーモンド
イチゴ
オレンジ
ブロッコリー
海藻類
赤ワイン
玉ねぎ
にんにく
イワシ
マグロ
緑茶
アボガド
リンゴ
さつまいも

などが代表的です。

やはり和食が血管を若返らせる

昔から言われていることですが、日本人が長生きなのは和食を中心に食べているからですよね。

ところが最近の日本人には食の欧米化が習慣になっている家庭も多く、それに伴って血管障害も増えてきていると言われています。

こういった現状を考えると、もう一度自分の食生活を見直して和食中心の食生活に戻してみてはいかがでしょうか。

そうすれば髪の毛にとって良いことは間違いないうえに健康面でも良いとなればやらない手は無いですよね。

スポンサーリンク